++チップに捧ぐ詩++



静かに横たわるあなたに

『よく頑張ったね。本当によく頑張った』

それしか ただそれだけしか

言えなかった



溢れ出てくる涙を

止めることすら できなかった

冷たくなったあなたを

抱きしめる事しか できなかった



その寝顔を見ていると

ひょっとして、寝てるだけなんじゃないか…とか

ひょっとして、また息をするんじゃないか…とか

ありえない事ばかり考てしまう



そんな事考えてもどうにもにもならない事がわかっているのに



よく見ると とても小さい

こんな体で こんなつらい

病気だったのに



最後まで一生懸命生きたね

本当は息が苦しくて 食べる事さえつらかっただろうに

本当は息が苦しくて 鳴く事さえつらかっただろうに

やせ細った足で よろよろと僕の後についてきて

『にゃ〜』って一生懸命ないて 一生懸命食べて



生きてるもの 命あるものはみんな

何かを持って産れてくる

途中で投げ捨ててしまう者もいる

途中であきらめてしまう者もいる

自分で終わらせてしまう者もいる



この子は 産れ持った命を一生懸命に生き抜こうとした

この子は 自分自身の命を掛けて かけがえの無いものを教えてくれた



生きる大切さ

命の大切さ

そして何より

愛するものをなくしてしまう怖さ 悲しさ



とっても短い人生だったけど

誰よりも

強く 強く

生き抜いたあなたを

いつも いつも

永遠に心に抱きしめて

誰よりも

強く 強く

生きていこう



そして 永遠に ずっと一緒に歩いていこう。











SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO