風のつぶやき
++篩砂++



きっと・・・

生まれたときから

その手に掴める物の数は

決まっているんだろう



きっと・・・

その手にあるときは

大切だとか不必要だとか

考えもせずにいるんだろう



大きくなるにつれ

その手に持てる物

多くなっても

全てを持ちきれず

少しずつ少しずつ

こぼれてゆく



拾い集めては

その手からこぼれ

こぼれては失って

初めてその大切さに

気づかされる



ひとつずつ ひとつずつ

拾い集めて

何が必要なのか

何がいらないものなのか

見定めながら生きてゆく



篩いをかけるかの如くに











SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO